受託開発
ハードウェア
ハードウェア開発
 回路設計、FPGA 設計、基板設計からファームウェアの作成まで一貫して対応。 小型基板・制御装置はもとより、弊社TCS 工場での筐体設計・製造による大型装置の製作、 弊社ソフトウェア開発技術と連携したパソコン・タブレットアプリケーションによるコントロールやログ管理などにも対応しています。 またウインドウズ用ドライバ(PCI,USB)の作成なども承っております。


事例1 DNA 分析装置
遠心分離機メーカーからの要求により、媒体を攪拌・分注・遠心する複合動作を3軸ロボットで制御するハードウェア、ソフトウェアを開発。 制御部は組み込み用のコントローラとして製造し納品中。

・回路設計/基板製造
・ファームウェア作成
・リアルタイムOS
事例2 電動弁検査システム
メーカーとの共同開発で、電動弁を診断し結果を画像表示、サーバーに保存するハードウェア/ソフトウェアを作成。 診断結果は、保守の必要時期を予測する機能も持っている。

・回路設計/製造
・筐体設計/製造
・制御/管理ソフトウェア作成
・Visual Basic 6.0
・SQL Server
事例3 有機合成装置
(株)メディア研究所(株)エマオス京都と共同開発で有機合成装置を作成。 2014年7月のインターフェックス展に第一世代機を発表し、10月のバイオテク2014 に第二世代機を発表。(写真 : MFR-02)